レーシックで悩んだら眼科で相談:短時間視力改善方法

目の光る女性

ピックアップ

目

眼科クリニックにて

札幌の眼科のクリニックでは、最先端の視力矯正のレーシック手術を行っています。眼鏡やコンタクトレンズを使わずに、快適な生活を送ることができます。眼科のクリニックでは、安全性の向上に取り組んでいます。

相談する人

全国各地で可能

レーシックは現在札幌を始め地方でも受けられるようになりました。レーシックを受ける際には所定の事前検査が必要になります。医療機関を選ぶ際には、このような検査を充実させているか否かをチェックしておきたいものです。

関連記事リスト

笑う目

レーザーで矯正

レーシックは、レンズによって視力を補助するというものとはまったく違う、レーザーによって視力を矯正するという方法で行われるものです。札幌のクリニックでも、メガネとコンタクトに続く第三の方法として注目されています。

落ち込む目

短時間で矯正

この様に、簡単に視力を改善することができるレーシック治療を受ける人は年々増えている傾向にあります。特に札幌周辺の地域では病院の数も多くなっているということから、気軽に病院を選ぶことが出来る様になっています。

まるばつイラスト

最新の方法

最先端の視力矯正法として注目を集めているレーシックについて、メガネやコンタクトレンズと比較して紹介しています。そして、レーシックの手術にかかる費用や、手術工程、さらに、札幌での病院の選び方についても触れています。

視力を回復させる

レーシックの選択を考える

案内する医師

多くの方がメガネをかけているように、視力の悪い方の割合は非常に多いです。 視力が悪い方の対処方法としては、メガネをかけるのが一番メジャーです。 また、メガネはかけていませんが、コンタクトレンズを使用している方も とても多い状況です。 メガネ・コンタクトレンズでの対応が主なものになりますが、 レーシックを行う方法もあります。 レーシックはレーザーを角膜に照射して、近視・乱視・遠視を修正する 方法になります。 目に直接手術を行いますので、怖いという印象がありますが、 レーシックの手術は次の流れがありますので安心です。 まずは点眼で麻酔をしてから、フラップを作成します。 その後、レーザーを照射してフラップを戻し、目を洗浄して終わりになります。 手術の時間も数十分ですので、とてもお手軽です。

札幌での病院選択

札幌でもレーシックに対応している病院が複数あります。 札幌で病院を選ぶには、設備が整っている、手術の技術が高い、 料金が妥当である、アフターケアが整っている病院を 選択するのが良いでしょう。 札幌のレーシック手術できる病院によって、特徴が違います。 最新設備を使用して、症例も非常に多く値段も安い病院もありますし、 手術後のアフターケアは優れているが、料金が高い病院もあります。 また、レーシックの費用を最近値下げした病院などもありますので、 札幌でのレーシック対応病院の特徴を見て、選択するのが良いでしょう。 レーシックの手術を行うことで、メガネ・コンタクトレンズが 不要になりますので、とてもメリットがあります。 ただし、レーシック手術のリスクもありますので、 よく理解した上で、実施しましょう。

種類について

札幌でレーシック治療を受けるときには、まずどんなタイプレーシック治療があるのかも確認しておくことが大切です。そこで、どんなレーシック治療があるのかを紹介します。一般的なレーシック手術が今から25年程度前に外国で開発された方法です。その方法は角膜を削りそこにレーザーを当てることで曲率を調節するという方法です。これによって近視や遠視、乱視も改善できるのです。
この方法とは多少ことなるレーシック治療がエピレーシックと呼ばれる方法です。何が違うのかというと角膜が薄い人でも治療が受けられるという方法です。またかなり近視の人でもエピレーシックなら一般的なレーシック治療が受けられなくてもこの方法で解決できるのです。
さらに、フェムトセカンドレーザーというレーザーを使うイントラレーシックというものがありますが、この方法は機械を利用して角膜を作るという方法で、感染症に感染するリスクが低いというメリットがあり、エピレーシックよりも薄く角膜を作ることが可能になっています。以前やエピレーシックなどが多かったのですが、最近ではこのイントラレーシックで行われることが一般的になりました。
またラゼックと呼ばれるレーシック治療では角膜を作ることなく、レーザーを直接目に照射することで治療できます。角膜の厚さがほとんどない人や目に大きな衝撃が加わるような格闘家などでも安心して治療を受けることができます。
このようにレーシック治療といっても様々な種類があるので、どの治療を札幌で受けるべきか自分なりに考えてみましょう。